お祝いギフトと一緒に。いつも助けてくれた友人の思いは、カタログにぎっしりと解決策まで載せてくれた。

みんなが満足 お祝いギフトのカタログ

みんなが満足 お祝いギフトのカタログ

お祝いギフトに込められた嬉しい思いがカタログで届きました。

昨春に5年間付き合った恋人と晴れて入籍し、結婚式を執り行いました。ゲストは親族を含めて厳選した50名を招待しました。招待状を送る前に、みんなに都合を確認していたのだけれど、私の20年来の友人が海外に転勤になり、どうしても帰ってこれないとの連絡を受けていました。あいつに、一番祝ってもらいたいと思っていたのだけれど、どうしても都合が付かないらしいのです。メールで連絡をもらい、仕方が無いと諦めました。結婚式の日取りも近づいてきて、式の準備も忙しくなってきました。結婚と同時に新居に引越しを行ったので、家の中もまだ片付かない状況で、恋人と喧嘩が絶えなくなってきました。

そんなときに、宅配業者が荷物を届けてきました。A4サイズの封書くらいのお祝いギフトを届けてきました。現在進行形で、妻と険悪ムードなので、宅配業者にぶっきらぼうにハンコを押して、ひとりでその贈り物を開封しました。差出人は結婚式に来れないと連絡をもらった友人からでした。中には友人からの手紙が入っていて、まずそれを一人で開けて黙読しました。そこには、結婚おめでとう、から始まり、思い出話やこれからの励ましなどが便箋一枚にびっしりと書かれており、思わず目頭があつくなりました。次に恋人と喧嘩したときにはこれを使ってください、カタログを同封します。と手紙を結んでありました。同封されたカタログを見ると、これからの生活に役立ちそうな幸せが、めいっぱいかかれていたので、恋人謝って、一緒にカタログをみて、新しい生活に向けて必要なものを選びました。


Copyright(c) 2019 みんなが満足 お祝いギフトのカタログ All Rights Reserved.